Amazonウィジェット

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

memories

2012年8月16日 (木曜日)

ロンドンオリンピックの思い出に(バドミントン女子ダブルス)

 ロンドンオリンピック終了。旅回り中でもあったから、睡眠不足は辛いものがあったが、観てしまっていた。柔道の松本選手のように、「野獣」と書かれた(そう言われているのだそうで)人もいて、女性のスポーツ選手を記述するマスメディアの語彙も増えてよろしいことである。

 前評判など全く知らなかったが、とても魅力的だったのはバドミントン女子ダブルスの藤井瑞希・垣岩令佳組。いつまでアップされているかわからないけれども、準決勝と決勝をリンクしておこうっと。ハイライトなので、このペアについて十分に描けているわけではないとは思うが、素晴らしいコンビネーションでの得点が堪能できる。

「バドミントン女子ダブルス準決勝 藤井瑞希 垣岩令佳 初の決勝進出」

「バドミントン 女子ダブルス決勝 藤井瑞希 垣岩令佳 銀メダル獲得」

 藤井さんは、帰国後にNHKに出演したときのインタビューで、びっくり発言をしていましたね。今後も、お互いをおもいやって、よいペアであり続けてほしいものです。

公益財団法人日本バドミントン協会ウェブサイトより(表彰式での写真など)

 おっとびっくり。14日に行われた解団式で、橋本聖子副団長は、コメントで、「ジェンダーフリー」って発言している(笑)。

「【メダリスト会見】バドミントン女子ダブルス藤井・垣岩組「かけがえのないパートナー」」

「London2012メダリスト会見/バドミントン女子ダブルス」(動画)

「「初メダルうれしい」 バドミントン 藤井・垣岩組が帰国」@共同通信

 楽しませてもらいました。ありがとう!